PR・プロモーション・デザイン制作・webデザインのnishinishi-ニシニシ-

広島を中心にPR・デザイン・ホームページ制作を総合的に企画し、戦略的なPRをお手伝いしています。

PRについて

PRとは「パブリックリレーション」のことで、広報活動全般のことをいいます。
企業の商品やサービスなどについて、多くの人々に理解してもらい、
企業と社会をつなぐ役割をはたすことを目的としています。

モノを買う時、お店を選ぶ時、何を参考にしますか?

TVの情報番組?雑誌の特集?ネットニュース?SNSなどからのクチコミ情報?
情報媒体が多様化しその伝達量や伝達速度が変貌していく中、
フットワークを軽くし、柔軟な発想で積極的なPR活動をしていくことが重要となってきています。



PRと広告の違い

広告は、メディア(媒体)の中に設定された「広告枠」にて企業が伝えたい情報を企業側から発信します。
(TVコマーシャル、新聞/雑誌広告、バナー広告など)

PRは、メディア(媒体)の企画の中で取り上げてもらうために、その作り手に働きかけます。
(情報番組の特集、新聞•雑誌の記事、ウェブニュースなど)
放送・掲載の有無、内容は最終的には作り手側(媒体)の判断によって決定します。
枠を「確実に押さえる」ことはできませんが、「第三者」の目を通した情報として発信されるため、
より信頼性のある情報として受け入れられます。



ニシニシのPR活動

ニシニシは、影響力のある“情報源”である TV、新聞、雑誌、ウェブ…等
その情報を作る側が取り上げたくなるような『価値ある情報』を作り、
その情報源の作り手達に情報を届けます。

媒体の作り手側に興味を持ってもらい、かつ企業が望む形でのアウトプットを実現していくために、
双方の立場をふまえた「企画にはまりやすい、記事になりやすい」情報コンテンツを整備・構築します。
メディアとのコンタクトを重ねていくことで、企業とメディアとのリレーションも強化していきます。

例えば、新商品・新サービスの効果的なローンチ、コンテンツ作り、
ブーム作り、プレスを招いたイベント、などなど・・・
企業のメッセージの価値を高めるための、魅力的な情報コンテンツを創出し、
テレビや新聞などのマスメディアはもちろんのこと、それに限らず、目的、課題にあわせて、
さまざまなメディア(媒体)を活用した効率的かつ効果的な活動を実施します。

それらの活動を通し第三者からの視点により、信頼性のある情報としてターゲットに届けます。